虐待・DV加害者向け予防・更生プログラムを実施しているエフエフピーですが、リクエストにお応えして、2021年3月より、被害者向けのプログラムを実施しております。

回復プログラム(仮)について

●時間・・・完全予約2時間制(オーバーしても延長料金等かかりません。)
●場所・・・zoomオンラインにて対応
●料金・・・\3,000/回 事前振込
●内容・・・基本は隔週/月2回程度で実施。どの程度継続するかは、ご本人と打ち合わせして決めるスタイルです。

お電話で問い合わせを受け、要望の多かった被害者向けのプログラムです。
目的は、
●傷ついた心を時間をかけて回復し、自分自身を取り戻す
●DVをされた今までのパートナーや新しいパートナーと、より対等で快適な関係を築くためのお手伝い
●選択理論心理学についても学んでいただく
です。

長年気付かずにDV被害者として過ごし、別居後は元加害者である夫と共にエフエフピーを運営している、中川亜衣子が担当いたします(亜衣子ブログ)。被害者の気持ちに共感しつつ、選択理論心理学を用いたカウンセリング色の強いプログラムとなります。被害者は加害者の気持ちや考えが理解できないもの。リアル加害者であった中川夫のフォローで、腑に落ちていただく事も少なくありません。

【重要】エフエフピーの考え方
誤解を恐れずに言うなら、DV問題で100%の加害者、100%の被害者は存在しないと考えます。
例えば夫が加害者の場合、妻に対しては100%の加害かもしれませんが、たくさんのケースで、現在の基準で言うところの児童虐待やDVやネグレクト、親のアルコール問題や各種依存症による生きづらさを抱えた「被害者」だったりします。

逆にDVを受けた妻も、受けた圧力を受け流す事ができず、忘れた頃により弱い相手である子供などに、激しく厳しく接してしまうなどの圧力をかけているケースが多いように思います。

この事からエフエフピーでは、加害者被害者という区別ではなく、加害行為を見つめなおす為の更生プログラム、受けた被害の傷を癒す為の回復プログラム、という位置づけで区別し、運営してまいります。性別に関係なくどなたでも参加可能です。

最初は希望者の方と相談しながら、手探りでやってまいります。お気軽にお問い合わせください。

不定休9:00~21:00 080-5931-5540まで